新規病院申込

利用規約とプライバシーポリシー

利用規約

第1条(目的)
この「セゾンのペットオンライン診療利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社セゾンペット(以下「当社」といいます)が提供するサービス「セゾンのペットオンライン診療」(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めています。また、本サービスにおける情報の取扱いについては、「セゾンのペットオンライン診療プライバシーポリシー」(以下「本同意条項」といいます)に定めています。
第2条(定義)
本規約に定める語句の定義は次の通りです。
  1. 「本サービス」とは、当社が企画・運営する獣医療従事にあたる法人または動物病院等(以下、登録動物病院)とユーザー間で役務の提供などを行う場を提供する総合サービスをいいます。
  2. 「ユーザー」とは、本サービスを利用することができる方をいいます。
  3. 「登録動物病院」とは、本サービスを通じて役務等を提供する方をいいます。
  4. 「役務」とは、登録動物病院が提供するサービスをいいます。
第3条(本規約)
  1. 本同意条項に同意の上、当社所定の方法により本サービスの登録を申込み(申込みをした方を以下「申込者」といいます)、当社が認めた方を登録動物病院とします。
  2. 登録動物病院は、当社が本サービスに関するWebサイトにおいて掲示する、本サービスの説明及びルール等(以下「ガイド」といい、それらと本同意条項を総称して、以下「本規約等」といいます)を確認し、同意をした上で本サービスを申し込むものとします。
第4条(登録)
  1. 登録動物病院は本サービスを利用するにあたり、本規約等に同意の上、別途当社が定める登録動物病院に関する情報(以下「登録動物病院情報」といいます)を登録しなければなりません。
  2. 登録動物病院情報の登録にあたり、登録動物病院は当社に対して、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。
  3. 当社は、登録動物病院情報を前提として本サービスを提供します。登録動物病院情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより登録動物病院に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
第5条(登録動物病院資格)
以下の項目の一つにでも該当する場合は、本サービスを申込みいただけません。
  1. 獣医師免許を有しない者
  2. 日本国内の都道府県知事に「診療施設開設届」を提出していない者
  3. 登録情報に不足又は虚偽がある場合
  4. 本規約等違反などを理由として、過去に本サービスの登録動物病院資格の取消し等が行なわれていた場合
  5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  6. その他当社が登録を不適当と判断する場合
第6条(予約・事前問診・診療・相談・処方薬の配送依頼、決済サービス利用等)
  1. 登録動物病院は、本サービスへの登録を完了することにより、本サイト等を通じて、ユーザーより、診療、相談等の予約を受けることができます。原則として、予約したユーザーに対して登録動物病院の獣医師や動物看護師が診療、相談等を実施することが想定されていますが、登録動物病院の都合並びにユーザーの状況に応じて、予約時と異なる獣医師又は動物看護師等が診療、相談等を行う場合があるものとします。
  2. ユーザーが、本サービスの利用にあたり、本サイト等に定めるところに従い、必要な情報を入力するものとします。ユーザーの入力した情報が当該登録動物病院等に通知されます。
  3. 登録動物病院はユーザーが本サービス上での予約を完了し、前項に基づき登録動物病院に対してユーザーの入力情報が通知された時点で、登録動物病院と当該ユーザーとの間で診療、相談等に関する契約が締結されるものとします。ユーザーに対して診察・検査・処置等を行い、医薬品の配送を行うのは登録動物病院等であり、当社はこれらの行為についていかなる責任も負わないものとします。
  4. 登録動物病院は、本サービスを用いてオンラインでの診療等を提供する場合、登録動物病院においてユーザーが対面での診療等を受けた後でなければ、本サービスを通じた診療等のサービスを提供できない場合があることに同意するものとします。
  5. 診療および相談等に関連して生じた問い合わせ、苦情、請求、紛争等については、ユーザーと登録動物病院との間で解決するものとします。当社は、これらの紛争等については、一切責任を負うことなく、また、その解決に関与する義務を負わないものとします。
  6. 登録動物病院は、本サービスの利用に関連して、登録動物病院等からユーザーに対する処方薬の配送を行うことがあること、かかる配送は本サービスにユーザーが登録した住所等の情報に基づき行われることについて予め同意します。当社は、ユーザーが登録した住所等の情報に誤りがあった場合における誤配送等についての責任を一切負わないものとします。また、登録動物病院はユーザーが本サービスの利用を通じて各登録動物病院等に支払う対価に、各登録動物病院等が設定した処方薬の配送に関するコストが含まれる場合があり、かかる配送コストの事前表示が困難な場合においては配送コストの内訳表示を記載しない場合があるものとします。
第7条(料金の支払い等について)
  1. 登録動物病院は、本サービスの利用の対価として、別途当社が定め、当社が指定する支払い方法により、本システム利用料を当社に支払うものとします。
  2. 当社は、登録動物病院に対し、ユーザーが当社に支払うべき本システム利用料を代理受領する権限を付与し、登録動物病院は、ユーザーから代理受領した本システム利用料を当社に支払うものとします。
  3. 前2項に定める支払いは、月末締めで翌月に当社が登録動物病院向けに請求書を発行します。
  4. 第1項及び第2項に定める支払いは、当社が指定したクレジットカードによってなされるものとします。登録動物病院は、それらの情報に変更又は誤りがあった場合、直ちに修正するものとします。
  5. 登録動物病院のクレジットカードによる決済ができなかった場合、当社は登録動物病院による本サービスの利用を停止させることができます。
  6. 前項に基づく本サービスの利用料の当社に対する決済が完了した時点で、登録動物病院の支払債務は消滅するものとします。
  7. 当社は、本サービス利用料を変更する場合には、登録動物病院へ通知することにより本サービス利用料を変更することができるものとします。
  8. 登録動物病院は、本サービスの退会申入日に関わらず、本規約の定める本サービスの退会月の末日までは、第1項及び第2項に定める利用料を当社に支払うものとします。
第8条(予約の変更、キャンセル)
  1. 登録動物病院は予約の変更又は予約をキャンセルする場合、本サービス内で当社所定の方法により変更、キャンセルをすることができます。
  2. 登録動物病院は、ユーザーの都合により、登録動物病院に対して予約の変更又はキャンセルがなされる場合があることに同意します。
第9条(調査、報告等)
  1. 当社は、本規約等の違反、関係各省庁その他行政機関等からの要請その他必要があると認めたときは、登録動物病院に対し、調査、報告、資料の提出等を求めることができるものとし、登録動物病院は、速やかにこれに応じるものとします。
  2. 当社又は関係各省庁その他行政機関等から指摘又は指導があった場合には、登録動物病院は当社の指示に従い、当該指摘又は指導に従った措置を講じるものとします。
第10条(トラブル対応)
登録動物病院とユーザーとの間で、本サービスに関連して、裁判やクレーム、請求等あらゆるトラブルを含む紛争が生じた場合、登録動物病院は自己の責任と負担において、これを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
第11条(ID・パスワード)
  1. パスワードは、生年月日・電話番号等他人に容易に推測される番号を避けるとともに、登録動物病院は、パスワードを本人以外に知られないよう善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。
  2. 登録動物病院が、登録動物病院の関係者以外にID又はパスワードを知らせ、又は知られた場合、これによって生じた損害は、登録動物病院のご負担とします。
第12条(環境)
  1. 登録動物病院は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な端末、通信機器、ソフトウェア、電話利用契約及びインターネット接続契約等を準備し、それらに要する費用を負担します。
  2. 当社が本サービスの利用環境を推奨・指定している場合、登録動物病院がそれ以外の環境で本サービスを利用して不具合が生じ又は本サービスを受けることができなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。
第13条(権利関係)
  1. 本サービスに関する著作権、知的財産権その他一切の権利は当社及びその他権利を有する第三者に帰属します。
  2. 本サービス又は関連する広告等において表示される、ロゴ、画像等に関する著作権、知的財産権その他一切の権利は、当社、広告主その他権利を有する第三者に帰属します。
第14条(登録動物病院情報の変更等)
  1. 登録動物病院には、登録動物病院情報に変更があった場合、速やかに当社へ変更の手続きをおとりいただきます。
  2. 当社が登録動物病院から届け出があった登録動物病院情報宛てに通知等を送付した場合は、それが未到着のときでも通常どおりに到着したものとみなします。但し、やむを得ない事情により前項の変更手続きをとれなかった場合を除きます。
  3. 当社は、登録動物病院と当社との各種取引において、登録動物病院が当社に届け出た内容又は公的機関が発行する書類等により当社が収集した内容のうち、同一項目について異なる内容がある場合、最新の届出内容又は収集内容に変更することができるものとします。
第15条(禁止事項及び義務)
  1. 登録動物病院は、以下各号のいずれかに該当する行為又は該当するおそれがある行為を行ってはならないものとします。
    1. 本規約等に違反する行為
    2. 本サービスの精神に照らして不適切な行為
    3. 法令に違反する行為
    4. 著作権・商標権・意匠権等の知的財産権を侵害する行為
    5. プライバシー権、肖像権等その他一切の権利を侵害する行為
    6. 法令上の許可・届出・免許等が必要な行為
    7. 犯罪行為、公序良俗に反する行為、その他、他人に迷惑となる行為
    8. 低俗、わいせつな相談等倫理的視点で認められないと当社が判断する行為
    9. 他の登録動物病院やユーザーが迷惑や不快を感じる行為
    10. 他の登録動物病院やユーザーの身体、生命、名誉、財産等に対して危害を加える行為
    11. 自分以外の人物の氏名、電話番号、住所等の個人情報を利用する行為
    12. 他の登録動物病院の登録動物病院資格を利用して当社のサービスを利用すること
    13. 虚偽の情報による予約、相談などを行う行為
    14. 本サービスに関する役務提供以外の目的で行う行為
    15. 商業用の広告、宣伝を目的とした行為
    16. 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法等の勧誘活動等を行うこと
    17. 政治活動、選挙運動、宗教活動に関するあらゆる行為
    18. 民族差別・人種差別を意識させる行為
    19. 当社が提供するインターフェイスとは別の手法を用いて本サービスにアクセスする行為
    20. マネー・ロンダリングを目的とした行為
    21. 通常の利用の範囲を超えて、当社のシステム若しくはネットワーク又はそれらに接続されるシステム若しくはネットワークに過度な負担をかけ若しくはそれを助長すること、その他当社の業務運営・サービス提供を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為
    22. 本サービスその他当社が運営するサービスの利用を妨げる行為その他、当社が不適切と考える行為
    23. 緊急医療行為や危険を伴う活動、生命・身体財産又は環境が損なわれるような状況で利用すること
  2. 登録動物病院は、Zoomの利用ができない場合や、ペットに緊急の事態が発生した場合、ユーザーに対し、対面で獣医師の診察を受けるよう助言しなければならないものとします。
第16条(本サービスの一時中断)
当社は、登録動物病院への事前の通知又は登録動物病院の承諾を要することなく、本サービス提供のための装置の保守点検・設備更新・運営上若しくは技術上の必要、災害・装置の故障・突発的なシステムへの負荷の増加又は当社とZoom Video Communications, Incとの契約の変更・終了等の事由により本サービスの提供を中断することがあります。この場合、そのために登録動物病院に生じた損害については、当社に故意又は重過失がない限り当社は一切の責任を負いません。
第17条(登録動物病院資格の停止・喪失)
  1. 登録動物病院が下記各号の一つにでも該当したことが判明した場合、当社は、登録動物病院に何らの通知もすることなく登録動物病院資格を停止又は喪失させることができます。登録動物病院は、それによって生じる法的責任をすべて負担し、当社は一切の責任を負いません。
    1. 本規約等に違反した場合
    2. 第5条各号のいずれかに該当する場合
    3. 当社から登録動物病院に送信する電子メール等による通知が、3ヶ月以上不達の場合
    4. 本サービスのご利用状況若しくは当社との他の契約に基づく取引状況が、不適切又は社会通念に照らし容認できない等のため、当社との信頼関係が維持できなくなった場合
    5. 当社に対して暴力的な行為、脅迫的な言動、不当な要求をし、又は当社の信用を毀損し、若しくは当社の業務を妨害(当社のシステム又はウェブサイト等に対する不正アクセス、有害なプログラムを送信することを含む)等の行為があった場合
    6. 登録動物病院が当社が第9条第1項に定める資料の提出を求めたにもかかわらず、登録動物病院から合理的な期間内に提出されない場合
    7. 当社又は第三者の知的財産権等その他法的権利を侵害した場合
    8. その他当社が不適当と判断する行為を行った場合
  2. 登録動物病院が第1項各号の一つにでも該当することにより当社が損害を被った場合、登録動物病院は当社が被った損害を賠償するものとします。
  3. 登録動物病院が第1項各号の一つにでも該当した場合、当社は登録動物病院に対する利用料等の支払いおよび返金を行わない場合があります。
第18条(退会)
  1. 登録動物病院は本サービスの退会を希望する場合、当社所定の方法で申請することにより本サービスを退会することができます。但し、予約が承認されている場合、役務等の提供が未了の場合その他の事由がある場合は退会することができません。
  2. 当社は登録動物病院の死亡又は解散を知り得た時点を以って、前項の手続きがあったものとして取り扱います。
  3. 登録動物病院は、本サービスの退会を希望する月の20日までに当社所定の方法で申請した場合、退会を希望する月の末日をもって退会するものとします。
第19条(免責)
  1. 登録動物病院とユーザー間の取引、連絡、紛争等については、登録動物病院が自己の責任によって解決するものとします。当社は自ら診療契約に関する役務等の提供、取引の取り消し、解約、返金、保証、その他の取引を行うものではなく、それらの委託を受けるものでもありません。
  2. 天災、火災、騒乱等の不可抗力、法令の制定・改廃、同盟罷業その他の争議行為、インターネット・システムの障害、第一種電気通信事業者その他通信サービス事業者の提供する電気通信役務の不具合、又はその他自らの責に帰すことのできない事由により、本規約等上の義務を履行できない場合、当社は一切責任を負いません。
  3. 本サービスに関するデータの解読、漏えい若しくは改変等が発生し、それにより登録動物病院に損害が生じた場合でも、当社が適切であると合理的に判断するセキュリティ措置を講じている限りにおいて、当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、本規約等に基づき登録動物病院に生じた損害について、当社の故意又は重過失による場合を除き、その賠償責任を一切負わないものとします。また、当社が賠償責任を負う場合でも、その範囲は登録動物病院に現実に発生した直接損害の範囲に限られます。
第20条(本規約の変更)
当社は、登録動物病院の承諾を得ることなく本規約を変更することができます。その結果、登録動物病院に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負いません。この場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を本サイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または登録動物病院に通知します。
第21条(損害賠償)
  1. 登録動物病院は、本サービスの利用とその結果について責任を負い、本サービスの利用に関して自己の責に帰すべき事由により第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用をもってこれを解決します。
  2. 登録動物病院は、本サービスの利用に関して自己の責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、当社が被った損害を賠償します。
第22条(譲渡)
  1. 登録動物病院は、当社の書面による事前の承諾なく、本サービスを利用する権利若しくは義務の全部又は一部を、第三者に譲渡、賃貸その他担保に供する等の行為はできません。
  2. 当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(合併、事業譲渡、会社分割その他本サービスが移転する一切の場合を含む。)には、当該事業の譲渡に伴い、本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利・義務及び動物病院登録に伴い登録された情報その他の情報を、当社は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、登録動物病院は、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。
第23条(反社会的勢力の排除)
  1. 登録動物病院は、現在次のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを当社に対し確約するものとします。
    1. 暴力団の構成員(以下「暴力団員」といいます。)及び暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者
    2. 暴力団の準構成員(暴力団員以外で暴力団と関係を有する者であって、暴力団の威力を背景に暴力的不法行為等を行うおそれがある者又は暴力団若しくは暴力団員に対し資金、武器等の供給を行うなど暴力団の維持若しくは運営に協力し、若しくは関与する者をいいます。以下同じ。)
    3. 暴力団の関係企業(暴力団員が実質的にその経営に関与している企業、準構成員若しくは元暴力団員が経営する企業で暴力団に資金提供を行うなど暴力団の維持若しくは運営に積極的に協力し若しくは関与する企業又は業務の遂行等において積極的に暴力団を利用し暴力団の維持若しくは運営に協力している企業をいいます。)の従業員
    4. 総会屋等(総会屋、会社ゴロ等、企業等を対象に不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいいます。)
    5. 社会運動等標ぼうゴロ(社会運動若しくは政治活動を仮装し又は標ぼうして、不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民社会の安全に脅威を与える者をいいます。)
    6. 特殊知能暴力集団等(前各号に掲げる者以外の、暴力団との関係を背景に、その威力を用い又は暴力団との資金的なつながりを有し、構造的な不正の中核となっている集団又は個人をいいます。)
    7. テロリスト等、日本政府、外国政府、国際機関等が経済制裁の対象として指定する者
    8. 前各号の共生者
    9. その他前各号に準ずる者
  2. 登録動物病院は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を越えた不当な要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
  3. 当社は、登録動物病院が前二項に定める事項に違反すると具体的に疑われる場合、登録動物病院に対して当該事項に関する調査を行い、又は必要に応じて資料の提出を求めることができ、登録動物病院は、これに応じるものとします。
  4. 当社は、登録動物病院が第1項又は第2項の規定に違反している疑いがあると認めた場合、本サービスの申込みを拒否し、又は、登録動物病院の本規約に基づく本サービス利用を一時的に制限することができるものとします。
  5. 当社は、登録動物病院が第1項若しくは第2項のいずれかに該当した場合、第1項若しくは第2項の規定に基づく確約に対して虚偽の申告をしたことが判明した場合、又は第3項の調査等に応じない場合や虚偽の回答をした場合のいずれかであって、本サービス利用を継続することが不適切であると当社が認めるときには、当社は、ただちに登録動物病院資格喪失の措置を講じることができるものとします。この場合、登録動物病院は当該措置以降一切の本サービス利用ができなくなります。
  6. 前項により当社に損失、損害又は費用(以下「損失等」といいます。)が生じた場合、登録動物病院は、これを賠償する責任を負うものとします。また、前項の規定を適用したことにより登録動物病院に損害等が生じた場合にも、登録動物病院は、当該損害等について当社に請求しないものとします。
第24条(表明保証)
登録動物病院は、獣医師法、獣医療法、愛玩動物看護師法、医薬品医療機器等法、動物愛護管理法、個人情報の保護に関する法律、資金決済に関する法律、特定商取引に関する法律、消費者契約法、犯罪による収益の移転防止に関する法律等の関連諸法令およびガイドライン等を遵守するものとします。
第25条(準拠法・裁判管轄)
  1. 本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本規約に関する登録動物病院と当社との間の紛争は、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第26条(Zoomの利用)

本サービスは、Zoom Video Communications, Inc.が提供するサービスを利用して提供されます。会員は、Zoomの利用に際し、下記の内容について同意しなければなりません。

  1. Zoom Video Communications, Inc.の提示する下記サービス規約、プライバシーポリシーをはじめとする各規約、ガイドラインの内容を確認し、同意し遵守すること
  2. Zoom Video Communications, Incの義務及び責任は、Zoomの標準サービス規約に定められたものを限度とすること
  3. ユーザーは、Zoomの標準サービス規約に定められた義務及び責任を負うこと
  4. 本サービスの利用前までにZoomをダウンロード、インストールし、機能等について確認すること
  5. Zoomのダウンロード、インストール、設定、使用等について、すべて自己の責任と費用において行うこと
  6. 本サービス開始後に発生したZoomの機能の不具合等について、当社が一切責任を負わないこと
  7. Zoomのチャット機能等を通じて登録専門家等から送られてきたファイルを受信する場合又は当ウェブ以外のURLを開く場合、すべて自己の責任で行うこと
  8. Zoom Video Communications, Inc.は、自由にその提供するサービスの内容を変更・中止することができ、またアカウントへのアクセスを予告なしに延期、一時停止、終了することができ、Zoom Video Communications, Inc.による上記措置に関連して発生した損害について、故意又は重大な過失がある場合を除き責任を負わないこと
  9. Zoom Video Communications, Inc.は、サービスの継続的な提供、エラー、ウィルスのない安全なアクセスを含みこれに限定しない、明示黙示、法定又はその他のあらゆる表明及び保証をするものではないこと
  10. 一部の国または地域のユーザーは、規制上の理由により Zoom にアクセスできません。
    詳細については、Zoom Video Communications, Inc.の提示する下記制限されている国または地域を参照してください。
お問い合わせ先
本サービスに関するお問い合わせ及びご意見の申し出等につきましては、下記の当社セゾンペット運営事務局までお願いいたします。

セゾンペット運営事務局

vets-support@cs.saisoncard.co.jp

以上
2023年3月31日制定
2023年8月18日改定
2024年6月11日改定

付帯特約

第1条(目的)
この「付帯特約」(以下「本特約」といいます)は、「セゾンのペットオンライン診療利用規約」(以下「本規約」といいます)に付帯して、登録動物病院が選択的に利用できるサービスの利用条件を定めています。なお、特に定めのない限り、本規約の定義語が本特約にも適用されます。
第2条(基本契約性)
本特約は、登録動物病院が本サービスを退会するまで(以下「有効期間」といいます)に当社及び登録動物病院間で締結される次条に規定する業務に関する個別の契約(以下「個別契約」といいます)につき、共通に適用されます。但し、個別契約において本特約と異なる定めがある場合は、個別契約の内容が優先します。
第3条(本特約の業務内容)
当社が本特約を基本契約とし、登録動物病院と個別契約を締結できる業務の範囲(以下総称して「本件業務」といいます)は、以下のとおりとします。なお、本件業務のうち実際に当社又は登録動物病院が実施する業務は、本特約の有効期間中に当社及び登録動物病院間で締結される個別契約にて特定します。
業務概要 業務内容
本サービス利用活性業務 ユーザーの本サービス利用促進等
新規入会希望者紹介業務 ユーザーの本サービス新規登録促進等
登録動物病院紹介業務 本サービスに登録を希望する動物病院の紹介等
マーケティング関連業務 市場調査、診療情報、流行りの病気、動物に関する情報等の提供、分析等
コンテンツ関連業務 記事作成、記事監修、取材等
以下、記事や取材内容などを「コンテンツ」といいます。
その他、上記業務の付帯業務 その他上記の関連する業務
第4条(個別契約の内容)
当社から登録動物病院に依頼する本件業務の具体的内容、開始時期、実施期間、納期、成果発生要件、本件業務の対価、本件業務を受諾する場合の登録動物病院の履行義務の内容、その他必要な条件は、本特約に定めるものを除き、個別契約にて定めます。
第5条(個別契約の成立)
  1. 個別契約は、当社が登録動物病院に対し、前条の内容及び本件業務を受諾するための同意の方法を記載した書面又は電子メールその他の電磁的方法(以下「電磁的方法」といいます)により通知を行います。
  2. 前項の通知内容に従い、登録動物病院が同意をすることで、個別契約が成立するものとします。なお、同意の方法は、前項の通知に記載します。
第6条(個別契約の変更)
  1. 当社は、個別契約の内容の一部について変更を行おうとする場合、その変更の内容、理由等を明示して書面又は電磁的方法をもって登録動物病院に申し入れます。
  2. 前項の申入れがあった場合、登録動物病院は、当該申入れの日から14 日以内に変更の受入の可否を当社に対して回答するものとします。当該期間中に回答をしない場合は、変更内容に承諾したものとみなします。
第7条(本件業務の対価)
  1. 本件業務の対価は、個別契約に定めます。
  2. 本件業務の対価に消費税の規定がない場合は、「消費税込み」の金額とします。
  3. 本件業務の対価の締日と支払日は、個別契約に特段の定めがない場合は、歴月単位で集計し、月末締めの翌月末日払いとします。なお、金融機関が休業日の場合は、翌営業日とします。
  4. 当社が本件業務の対価を支払う場合は、当社が支払い通知書を作成して支払いする方法又は登録動物病院が当社に対して送付する請求書に基づき支払いする方法によります。なお、支払いする方法は個別契約で定めます。
  5. 前各項に関わらず、個別契約で別途定めた場合は、当社は登録動物病院に対して、本件業務の対価をAmazon ギフト券(ギフトコード)などの商品券などで支払うものとします。本項が適用される場合は、登録動物病院は当社に対して金銭での支払いを要求しないものとします。
第8条(本サービス利用活性業務)
  1. 本件業務のうち、本サービス利用活性業務を実施する場合の特則を本条に定めます。
  2. ユーザーが登録動物病院の役務を利用する場合に、当該役務の対価の全部又は一部を当社が負担するときは、登録動物病院は、当該負担分をユーザーに請求しないものとします。
第9条(新規入会希望者又は動物病院の紹介業務)
  1. 本件業務のうち、新規入会希望者(ユーザー)又は動物病院(以下まとめて「被紹介者」といいます)の紹介業務を実施する場合の特則を本条に定めます。
  2. 登録動物病院が、当社に被紹介者を紹介するときは、当社が事前に登録動物病院に配布したURL などの申込フォームに被紹介者が直接入力する方法又は当社に対して被紹介者の個人情報を提供する旨の同意を登録動物病院が取得する方法により行うものとします。
  3. 当社は、被紹介者が本サービスに登録することを条件に、被紹介者一人あたりの紹介料を支払います。
第10条(マーケティング関連業務の特則)
  1. 本件業務のうち、マーケティング関連業務を実施する場合の特則を本条に定めます。
  2. 登録動物病院は、当社に対して虚偽の情報を提供しないものとします。
  3. 登録動物病院は、当社に対して提供した情報に関しての権利の一切を放棄します。
  4. 登録動物病院は、当社に対して提供した情報に関して、取下げや非公開などを要求しないものとします。
第11条(コンテンツ関連業務の特則)
  1. 本件業務のうち、コンテンツ関連業務を実施する場合の特則を本条に定めます。
  2. 登録動物病院は、コンテンツの作成、作成補助、素材提供又は監修を行います。
  3. 登録動物病院は、前項で作成したコンテンツにかかる著作権(著作権法第27条及び第28条を含みます)を含む一切の権利を当社に対して、個別契約に定めた対価と引き換えに譲渡します。
  4. 登録動物病院は、当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。
  5. 登録動物病院は、著作したコンテンツに関しては、著作者として著作者の氏名を当社が表示することに、又は、監修したコンテンツに関しては、監修者として監修者の氏名を当社が表示することに承諾します。また、著作者又は監修者に同意を取得します。

以上
2023年8月18日制定

プライバシーポリシー

株式会社セゾンペット(以下「当社」といいます)は、当社の提供するサービス「セゾンのペットオンライン診療」(以下、「本サービス」といいます)におけるユーザーについての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます)を定め、本ポリシーに基づき適正に個人情報を取り扱います。
なお、本ポリシーで使用する用語の意味は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)に準拠するものとします。
1.取得する個人情報の項目
当社は、お客様に関する次の個人情報を取得します。
1)登録に関する情報
①ユーザー(飼い主)に関する情報: 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、決済情報(カード番号/有効期限/セキュリティコード/カード名義)、メールアドレス(ID)、パスワード等
②ペットに関する事項: 写真、名前、種類、犬種・猫種、その他動物種、生年月日、性別(去勢・避妊に関する事項)、体重、体色、アレルギーの有無、予防接種有無、保険契約に関する事項(/保険会社名/保険証番号/保険証有効期限/保険証写真(表裏))、検査結果(検査結果の写真)、個体識別番号(マイクロチップ証明書)等
③獣医療従事にあたる法人または動物病院等(以下、登録動物病院)に関する情報: 院長名(代表者名)、動物病院名、獣医師名、獣医師の紹介文、写真、対応動物種類、診療科目、住所、診療料金、予約内容、お問い合わせ内容、電話番号、メールアドレス(ID)、パスワード等
2)お取引に関する情報
お取引内容及び利用履歴に関する情報等
3)サービスのご利用に際して取得する情報
クッキー(Cookie)ID等のオンライン上の識別子、ご利用の端末情報、位置情報、閲覧履歴その他のサービスの利用状況(アクセスログ、IPアドレス、ブラウザ情報、ブラウザの言語設定等を含みます)等
4)その他の情報
お客様から当社へのお問い合わせ・ご連絡等に関する情報等
なお、お客様が入力したクレジットカード情報等は、当社が委託する決済代行事業者が取得します。
2.クッキー等について
1)クッキーとは
当社のウェブサイトを利用する方の情報を、コンピュータやアプリケーションソフト上で記録管理する技術を「クッキー(Cookie)」といいます。当社のウェブサイトは、お客様が一層便利にご利用いただけるように、クッキーを使用しています。ただし、クッキーを使用して個人を識別できる情報は一切収集していません。
2)個人情報該当性
クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。
3)クッキーの無効化について
クッキーは、利用者がサイトにアクセスした際に、ウェブサイトのサーバと利用者のブラウザとの間でやり取りされ、利用者のコンピュータに保存されます。利用者はブラウザ設定から、クッキーの無効化を選択することで、アクセスログの収集を拒否することができます。
なお、クッキーを無効化しても、当社ウェブサイトの閲覧には影響はありません。ブラウザの設定方法は、各ブラウザのヘルプページ又は製造元へお問い合わせください。
3.利用目的
1)当社は、お客様の個人情報を、次に掲げる利用目的(以下「本利用目的」といいます)の範囲内において、取得及び利用いたします。
  1. サービスへの登録及びサービス利用時の確認並びにお客様の管理のため
  2. 商品等のお届け、サービスの提供及びアフターサービスのため
  3. サービスの対価のご請求、クレジットカード等の決済のため
  4. 不正行為等の防止及び対応のため
  5. サービスの保守、管理のため
  6. マーケティングデータの調査及び分析、並びに、マーケティング施策の検討及び実施のため
  7. 当社又は第三者の媒体において、お客様の属性・行動履歴の分析に基づく興味及び関心等に合わせ、当社又は第三者の商品等及びサービスの提供、勧誘、広告その他のマーケティングをするため
  8. キャンペーン、懸賞企画、アンケート実施のため
  9. サービスの改善のため、並びに新たな商品等およびサービスの企画、研究および開発のため
  10. お問い合わせ対応及びお客様へのご連絡のため(登録動物病院からユーザーへの連絡を含みます)
  11. 本ポリシー記載の方法による、第三者に対する提供
  12. その他上記目的に関連・付随する目的の達成に必要な場合

また、当社は、当社のグループ会社(当社又はその親会社及びこれらの子会社又は関連会社をいいます。)における以上の各事項に関連する業務のためにも、お客様の個人情報を取得及び利用いたします。

2) 当社は、ユーザーの退会後、退会日から6か月間、1.(1)①のユーザーに関する情報の内、決済情報を除いた情報及びペットに関する情報を診療記録の確認のため保持するものとする。
3) 当社は、登録動物病院に前項に定める期間は、本サービス提供のために前項に定める診療記録を本サービス上で提供します。
4) 当社は、登録動物病院の退会後、退会日から3年間、ユーザーからの問い合わせ対応及び登録動物病院が再度申込する場合の問い合わせ対応の目的で保持するものとする。
4.個人情報利用の制限
当社は、予めご本人の同意を得ることなく、本ポリシーに定める利用目的達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用することはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。
  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5.個人情報利用目的の特定・明示
当社は、個人情報を取得する際には、利用目的を公表または通知し(本ポリシーによる公表を含む。)、また、直接ご本人様から契約書その他の書面(電磁的記録を含む)に記載された個人情報を取得する場合にはあらかじめ利用目的を明示し(本ポリシーによる明示含む)、適法かつ公正な手段によって取得いたします 。
ただし、次の場合はこの限りではありません。
  1. 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 取得の状況から見て利用目的が明らかであると認められる場合
6.個人情報利用目的の変更
当社は個人情報の利用目的を変更する場合には、変更された利用目的についてご本人に通知、または公表いたします。
7.第三者提供
1)当社は以下に定める場合を除き、予めご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. その他法令で認められる場合
  6. 本ポリシー第3項に定める利用目的の達成に必要な範囲内において外部委託することに伴って個人情報が提供される場合
  7. 当社の合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
2)当社は、次の外国にある第三者にお客様の個人情報を提供する場合があります。その場合に参考になるべき国別の情報は、現時点において、次に掲げるとおりです。なお、適宜適切な事業者を選定して委託を行うべく、現時点では受託業者及びその所在国が特定できていないものの、下記以外の外国の受託業者に対して個人情報を提供する場合があります。改めてお客様の同意を取得せず、新たな受託業者に対する委託を開始することがあります。
  1. [アメリカ合衆国]
    ・個人情報保護制度
    個人情報保護委員会が提供する情報を以下のリンクからご確認ください。
    https://www.ppc.go.jp/files/pdf/california_report.pdf
    ・第三者
    Zoom Video Communications, Inc.
    第三者が講ずる個人情報保護措置は、以下のリンクからご確認ください。
    https://zoom.us/privacy

3)当社は、個人情報保護法に基づき、個人情報取扱事業者が講ずべきこととされている措置に相当する措置を講じている外国にある第三者に個人情報を提供するときは、当該措置の継続的実施を確保するために必要な措置を講じています。当該措置の詳細については、「11.お問い合わせ窓口」までお問い合わせください。

8.個人情報の訂正等
当社は、ご本人から、個人情報が真実ではないという理由によって内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」と言います)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をご本人に通知します。
9.個人情報の利用停止等
当社は、ご本人から、ご本人の個人情報が、予め公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用停止または消去(以下「利用停止等」と言います)を求められた場合には、遅滞なく調査を行い、その結果に基づき個人情報の利用停止等を行い、その旨をご本人に通知します。
ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。
10.個人情報開示について
1)開示の可否
当社は、ご本人から個人情報保護法に基づき個人情報の開示を求められたときには、ご本人に対して遅滞なく開示いたします。以下のお問合せ窓口にご連絡ください。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合は、その旨を遅滞なく通知します。
  1. ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に反することとなる場合
  4. 個人情報に該当しない情報である場合
  5. 開示の請求がご本人であることが確認できない場合
2)手数料について
個人情報開示については当社所定の手数料をいただく場合があります。
11. お問い合わせ窓口
当社における個人情報の取扱いに関するご質問や苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。

<連絡先>
株式会社セゾンペット
個人情報お問合せ窓口
E-mail:info-pet@mail.saisoncard.co.jp
2023年3月31日制定
2024年6月11日改定

上記の全ての項目を入力し、利用規約エリアを最下部までスクロールした上で「同意して次に進む」ボタンを押してください